介護支援

柔整堂

さくま接骨院 居宅介護支援事業所
さくま接骨院 居宅介護支援事業所

所在地はさくま接骨院内となります。
お気軽にお問合せください。

介護保険の利用者やその家族の希望や心身の状態などを十分に考慮し、介護利用者に最適な介護プランを作成します。作成後は市町村、在宅介護サービス事業者、介護保険施設などの連絡調整を行い、介護保険利用者のフォローを行います。

 

介護福祉には思いやりが最も大切だと考えています。介護利用者本人・その家族と向き合い安心して生活していただけるように手助けをする役割と思っています。

家族の生活プライバシーにも関わりますので、安心して相談していただけるよう心がけています。

 

 

ケアマネージャーとは?

ケアマネージャーとは?

ケアマネージャーは、2000年4月から施行された「介護保険法」に定められた公的な資格です。

正式名称は「介護支援専門員」といい、医療・福祉の現場においてケアマネージャーの資格は高く評価されています。

 

業務内容

要介護限定に関する業務
  • 申請の代行

介護保険を利用するために、申請をしてレベル認定を受けなければなりません。

介護支援サービスに関する業務
  • 課題分析(アセスメント)
  • 介護サービス計画の作成
  • サービスの仲介や実施管理
  • サービス提供状況の断続的な把握及び評価

どのような介護を受けるのか、相談して決定していきます。

介護保険給付管理に関する業務
  • 支給限度額の確認と利用者負担額の計算
  • サービス利用票、サービス提供票の作成
  • 給付管理票の作成と提出

 

ケアマネージャー業務
  • 介護保険のサービスを利用する方などからの相談に応じます。

介護保険利用者の希望や状態などを考え、適切な在宅または施設サービスが利用できるように市町村、在宅サービス業者、介護保険施設などと連絡調整を行います。
専門員はサービスを利用する方が自立した日常を送るために必要な援助に関する専門的な知識技術を持った人です。保険医療・福祉サービス従事者のうち、一定期間の経験があり、試験に合格したのち実務研修を終了しています。
院長月野・佐久間は資格を取得しています。